あけましておめでとうございます。

昨年は本当に、様々な出会いがあり、

私自身、大きく成長が出来た1年でありました。

 

本年は前記事に書いたとおり、

国際業務への注力を大きくし

日本での就労や、

定住を希望する在留外国人、

関係する企業、

協同組合の皆様の為に

切磋琢磨していこうと

思っております。

 

そして、

神戸、大阪、京都、滋賀、名古屋方面への

対応地域拡大

準備を進めています。

 

交通費なども、

なるべく抑えた形で

サービスを提供できるよう

色々模索をしております。

  

現在、

入管法の改正など、

様々な制度が大きく

変わろうとしています。

そして、

技能実習法も

施行後1年が過ぎ、

外国人技能実習機構の

抜き打ち調査なども

実施されているようです。

 

向こう5年を見据えた時、

日本を取り巻く環境は

ハード、ソフト共

変化が見られる

ところであると思います。

 

どの環境に於いても

対日本人の外国人比率は

間違いなく大きくなります。

それは、

納税者の外国人比率も

大きくなることにも

関係してくると思います。

 

今の40歳前後の人口に対して

20歳前後の人口は

約半数です。

そして、

70歳以上の方の人口比率を

考えると、

日本に必要なのは

労働力だけではないことに

誰もが気付く思います。

 

人により、感じ方はあると思いますが、

 

「教育の義務」

「勤労の義務」

「納税の義務」

 

日本国民の三大義務を

外国人の方々と

共有し、協力し、

共存して

行くべきであると

私は思います。

 

色々と

持論を述べてしまいましたが、

社会貢献を念頭に

今年も進んでいきますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA