経営・管理について

ここのところ、特定技能関連の書類作成に忙殺中です。

ただ、なぜか経営管理に関する問い合わせも多く、

そのまま業務として受けるケースも重なってきています。

非常に有難いことですが、

今月は、休みが0日という状況です...

 

経営管理の場合、技能や技人国などに比べて、

個人に課される要件が少ないので、

気軽に申請できる

と考えていらっしゃる方が少なくありません。

 

まぁ、確かに申請は出来ますが。

申請が許可されるかどうかは

全くの別問題です。

法人の設立前から相談を受けて

順を追って、道を作っていくならまだしも、

「とりあえず法人登記したので、

あとはお任せします、」

みたいな場合は、

ほぼ100%不備というか、

・・・なところがあるのです。

まぁそれは、ビザの事、その手のいろんなことを

ご存じないままに、とりあえず形だけあればと

設立~と進められているので無理はありません。

 

それまでの準備状況などを

お聞きさせて頂いて、

なんとか見通しが立ちそうなものは

御請けしておりますが、

さすがに、

全く持って・・・な場合については、

一度更地に戻して、

そこからであれば御請けさせて頂く

という条件を付けざるをえないようなケースもあります。

 

実例として、

事前に私の相談を受け、

その場で私は適切に助言対応しましたが、

その後、費用面を軽減させようと

ご自身で進められたようですが

私の助言と全然違う形に進めてしまい

どうにもこうにも出来ない状況になり

結局ヘルプコールが着ました。

このような事態になると、

簡単にはどうにも出来ません。

当然、手間の分だけ

余分に報酬を頂かないと進めることもできないですし、

許可を頂ける可能性も下がる傾向にあります。

初めから任せておいてもらえたらなと、

よくよく思います。

 

経営・管理は、他の先生方の報酬も、

他の在留資格に比べたなら、高めになると思います。

しかしそれは、それだけの手間がかかるからなのです。

手直しが必要なら尚更です。

一回目の相談は無料ですので、

お気軽にお問い合わせください。

但し、

経営管理の場合は、

当事務所へ来所の上、

一連の資料が提示できる方

に限定させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA