外国人技能実習機構

昨年、技能実習法が施行されてから、監理団体許可申請など

色々とお付き合いをさせて頂いている事業協同組合があり、

4月と先月、外部監査人として監査をさせて頂きました。

続いて今月は外国人技能実習機構の職員さんが来るとのことで

そのことでも打ち合わせを重ねる日々でした。

 

事業協同組合設立、

異業種への参入

定款変更、認可

機構への変更手続・・・

 

ここのところ、こういった相談や依頼が重なっている気がします。

皆さんが言われる現状というのが

人 材 不 足

これからの時代はAIに仕事を取られて、

人間の仕事がなくなる

と言われていますが、少なくとも私の身の回りでは

「人間」の手

足りないようです。

 

そして、最近、技能や技人国など就労系在留資格は

認定証明書の審査がかなり厳しくなってきているように感じます。

認定証明書が交付されても、査証申請でダメだった

ということも良く耳にします。

 

前回の投稿のとおり、先月20日くらいまではてんてこ舞いでしたが、

慣れたのか?仕事の数が減ったわけでは

ないにもかかわらず

気持ち的な余裕ができたように思います。

とりあえず、この夏は就労系の取り扱いが

昨年よりも多くなったように思いました。

ただ、介護に関してはまだ未経験ですけれど。

 

ここ徳島では12日から阿波踊りが本場を迎えますね。

一部鳴門市なんかではフライングで今日なんかでもやっていますけれど。

弊所は14日、15日は完全にお休みさせて頂こうと思っています。

12日、13日は電話、メール対応は可能です。

あと、久しぶりにWordPressのレイアウトも変更しようと考えています。

元々デザイン屋肌ですので、もう少し凝った作りにしてもいいかなと思ったり。

ただ、時は金也、

この業界は、デザインにあまり凝りすぎると

色々と反比例するのは経験上よく知っていますから

バランスが難しいところですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA