入管業務。

先日書きましたが

最近、ビザ関係のことを業務で扱うことが増えてきました。

そんな中、 外国人相手で一番気を使うことはreligion です。

これは慣習にも影響してきますが、 言葉以上に気を付けなければと。

といいますか、

お国柄というのは、 その主体となるreligionで

だいたい決まってきているように感じます。

預かった書類を眺めていると、

なんかこう、背景が見えてくる感じがするんです。

それなりの理由、目的があって、

この日本という国へ来て、就労や学業したいという

希望があっての業務依頼なのですから、

その希望に添えられるよう

努力を重ねる次第です。

😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA